メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

投稿者: webmaster 投稿日時: 2017-6-23 8:38:43 (54 ヒット)

第8回研修コースは応募受付を終了致しました。
次回は、2017年10月21-22日・仙台にて開催致します。

第9回応募開始のお知らせは、また会員メーリングリストを通して行いますので、メールアドレスの変更などが生じた場合は速やかに事務局までお知らせください。

会員の方からの応募状況を見て、非会員の方の枠が取れるようでしたら、こちらホームページでもご案内致します。非会員の方で受講にご興味ある方は、是非お問い合わせください。

それでは今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


●日本災害医療薬剤師学会研修事務局
Email:jpsdr@saigai-pharma.jp


投稿者: webmaster 投稿日時: 2017-6-8 13:48:42 (225 ヒット)

平素より当協会の活動に格別のご支援、ご指導を賜り、心から厚く御礼申し上げます。さて、このたび第8回研修コースを実施するに至りましたので、ここにご案内申し上げます。


■日本災害医療薬剤師学会主催 災害医療支援薬剤師 研修コース■

昨今、災害時における医療体制はますます変化し充実していく中で、
薬剤師の役割も大きなものになっています。
その社会的ニーズに応えるべく、
災害時に対応できる薬剤師を育成していく目的で継続的な研修会を企画いたしました。


災害医療支援薬剤師 研修コースとは
支援活動の基礎的知識および災害のあらゆるステージ(急性期〜慢性期)
での知識の習得を目的にしています。
★災害時に活動できる薬剤師のためのプロフェッショナルスタンダード、他詳細はこちら


【第8回コース(2017年7月)】
●目的:災害時に対応できる薬剤師の育成

●日時:
2017年7月1日(土)10:00〜16:45
2017年7月2日(日)9:00〜17:00
時間は前後する場合がございます。  

●場所:
東京医科歯科大学(御茶ノ水)
http://www.tmd.ac.jp/med/ped/access/index.html
建物など詳細は受講者にお知らせいたします。

●内容:
プログラムはこちら
講師の都合上、内容や時間割に変更が生じる場合がございます。
何卒ご了承ください。

●応募資格:
・7/1(一日目)は「災害時のメンタルヘルスケア研修(含、PFA)」のみとなります。
他機関でPFAをご受講された会員・非会員の方、薬剤師以外の方、学生の方でも、こちらで受講は可能です。修了証が発行されます。
・7/2(二日目)は、会員・非会員は問いませんが、薬剤師免許を有する方のみ受講可となります。


最新の知見が盛り込まれてきますので、会員の方は時間が許せば受講済の項目でもご受講をおすすめします。ブラッシュアップのために受講する事は全く問題はございません。登録薬剤師の方は学術大会・研修会各1回参加が更新条件となりますので、是非今回のご参加をご検討ください。

●参加費:
会員(2017年度までの年会費支払済の会員であること)2日2万(1日1万)
非会員 2日3万(1日1.5万) (但し応募時に会員になられる方は、
入会金および年会費計1万5千円および会員参加費の合計額となります。)
*会費には、1日目と2日目の昼食代および資料代が含まれます。

入会ご希望の場合はお知らせください。
なお、最終的に登録されるには、学会会員であることが条件の一つとなりますので、この機会に入会を是非ご検討ください。

●募集期間
5月30日午前6時〜6月25日 
最少催行人数30名程度〜50人まで。先着順。定員数に達し次第締め切ります。
応募はこちらからお願い致します。
https://ws.formzu.net/fgen/S91364401/

受講決定者には、会費納入先をお知らせ致します。
★応募から「5日以上(土日祝日を除く)」たっても返信がない場合は、恐れ入りますがご連絡ください。

会費納入締切は受講確定時から1週間以内となります。
なお振込済の会費はいかなる理由をもっても返却致しかねますのでご了承ください。

●その他お知らせ
*懇親会開催は7月1日研修終了後です。
詳細は受講生の皆様にご連絡致します。
研修にご参加されない会員・非会員の方、他職種の方や学生の方でも参加できますので、情報交換の場としてご参加を是非ご検討ください。
ご興味ある方は下記事務局までご連絡ください。


●お問い合わせ・お申込み:
日本災害医療薬剤師学会研修事務局
Email:jpsdr@saigai-pharma.jp
                      
以上


皆様のご参加をお待ちしております!


投稿者: tada 投稿日時: 2017-4-23 14:28:21 (142 ヒット)

本日4月23日(日)は本学会設立11回目の設立記念日で曜日も同じです。通常は毎年1日ずつ曜日がずれるので多くの場合6年で同じ曜日配列になるのですが、6年間に閏年が2回巡ると1年早く7日ずれるので、結果として11年間で14日ずれるため、2006年と2017年の曜日配列が同じになりました。スタート地点に戻ったとも言える訳ですが、最近数年間隔で大規模な自然災害が発生しております。研修会や学術大会を通して学会らしくなってまいりましたが、学術団体と認められる段階へはまだ道半ばと言わざるを得ません。但し、若い意欲のある方々の入会や研修会等への参加が増加傾向にある事は本学会の将来を考えると大変明るい事です。聖火の如く採火した設立当時の第一世代が消え去ってもその火を受け継ぐ第二世代が存在する訳で大変有り難い事です。それは単に過去の業績を継承するのではなく、それを礎として発展させる事を意味します。この事は現在、病と闘っている発起人の一人でもある村野氏がよく言っていました。そしていつの日か社会的に必要不可欠な存在と評価されれば、発起人としてこの上ない喜びです。会員の皆様今後とも研鑽に励み、会を発展させて下さい。宜しくお願い申し上げます。


投稿者: tada 投稿日時: 2017-4-14 21:49:49 (114 ヒット)

本日は朝刊やテレビニュースでは朝から熊本地震一周年の報道が多くありました。

熊本地震について、本年2月岐阜で開催された第6回学術大会で取上げられたので、参加された方は十分にお判りの事と存じます。

当初本震と思われていた地震が後に前震に位置づけられ、余震と言うべき地震が本震に位置付けられる事態となった珍しい震災でした。被災され犠牲になられた方々の御冥福をお祈り申し上げます。

合掌


投稿者: tada 投稿日時: 2017-3-11 0:01:00 (192 ヒット)

本日3月11日は東北地方太平洋沖地震によって引き起こされた東日本大震災から6周年です。仏教では7回忌とされ、供養すべき年忌となっています。本学会にも僧籍を有する会員がおられますので、御供養される事と存じます。

言葉が適切かどうか判りませんが、本学会会員に犠牲者がなかったのは何よりでした。年月の経つのは早いもので5年前には御供養を兼ねて東北薬科大学(現東北医科薬科大学)を拝借して「東日本大震災一周年復興祈念研修会」を開催しました。政府主催や各被災地での追悼行事が重なったにも拘わらず50名以上の方が参加されました。その後昨年は熊本地震が発生しましたが、東日本大震災を教訓としたのか、詳しくは存じませんが宮城県薬剤師会がMobile Pharmacy(MP)を開発配置し、その後和歌山、広島、大分、千葉の各県薬剤師会も購入し、来年度には先日学術大会の会場を拝借した岐阜薬科大学が大学としては初めてMPを導入されるとの事です。

震災で犠牲になられた方々の死を無駄にする事なく、将来の被災者が少しでも助かるように本学会は今後も研鑽を重ね、啓発し続けなければならないと思う次第です。本日は土曜日ですが、医療に携わる者に手隙の時間がないかもしれませんが、出来る限り14時46分頃に黙祷を捧げて戴きたいと思います。合掌


(1) 2 3 4 ... 43 »
ミニカレンダー (piCal)
前月2017年 6月翌月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<今日>
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 The XOOPS Cube Project